リフォジュール不燃膜天井システム
軽くて柔らかく燃えない人に優しい安心・安全な膜天井システム。
不燃膜天井とは

シートとレールで天井を張る。
リフォジュール 不燃膜天井は、とてもシンプルな工法です。
超軽量で不燃性のガラスクロス製シートで空間を優しく包み込み、小型化された独自のレールでシートにテンションを与えることにより、フラット性が高くシャープな天井面を表現することができます。

「硬く重く」から「柔らかく軽く」へ

次世代の不燃天井材として、リフォジュール 不燃膜天井は、新たな価値を提案します。

不燃膜天井仕様
軽量・不燃

天井材として使用するシートは不燃性でありながら、約0.6kg/m2と非常に軽く、万が一、落下したとしても素材が柔軟で衝撃が少なく安全性が高いです。下地材を含めた天井の重量は2kg/m2以下であり、建築基準法施行令第39条第3号の特定天井に該当しません。

軽量・不燃
デザイン性

最小限まで小型化を図った独自のレールでシートを固定することにより、フラット性が高くシャープで美しい天井面を表現することができます。

天井は軽いほうがいい
選べる工法

躯体から吊り下げる「吊り天井工法」と躯体に直接取り付ける「直天井工法」の両方に対応することができます。

天井は軽いほうがいい
省施工

従来の天井材と比べて圧倒的に下地材が少なく、スピーディーに施工を完了します。

天井は軽いほうがいい
施工事例